マクロ経済学研究会


 この研究会は、1996年6月に関西圏の研究者が集まって発足し、月1回のペース(原則第1金曜日)で京都もしくは大阪で開催されています。

 研究会で取り扱われているのは、マクロ経済学に関係する幅広い諸問題(動学的資源配分、景気循環、国際金融、経済政策、経済成長など)であり、実証研究と理論研究の両方が展開されています。

 各研究分野の第一線で活躍し、国際的学術雑誌への投稿を主としている研究者を招待して、研究発表をお願いしています。また、大学院生の研究発表の機会も設けていきます。

本研究会は、京都大学経済研究所・大阪大学社会経済研究所共同利用・共同研究拠点連携事業です。


日程のお知らせ

第183回 2024年7月19日(金)

13:30-15:00
論題:The Exporter and Productivity Dynamics: The Effect of Trade Liberalization
報告者:稲垣 一真 氏(ロチェスター大学) 
15:20-16:50
論題:Quarantine and Its Scar on Labor
報告者:保里 俊介 氏(一橋大学)
会場:未定

問合せ先:〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学経済研究所 山本(yamamoto@kier.kyoto-u.ac.jp ) Fax 075-753-7158



2024年度研究会記録(第182回〜

2023年度研究会記録(第178回〜181回

2022年度研究会記録(第173回〜177回

2021年度研究会記録(第170回〜172回

2020年度研究会記録(第167回〜169回

2019年度研究会記録(第163回〜166回

2018年度研究会記録(第160回〜162回

2017年度研究会記録(第156回〜159回

2016年度研究会記録(第152回〜155回

2015年度研究会記録(第147回〜151回

2014年度研究会記録(第141回〜146回

2013年度研究会記録(第134回〜140回

2012年度研究会記録(第127回〜133回

2011年度研究会記録(第119回〜126回

2010年度研究会記録(第113回〜118回

2009年度研究会記録(第105回〜112回

2008年度研究会記録(第99回〜104回

2007年度研究会記録(第89回〜98回

2006年度研究会記録(第81回〜88回

2005年度研究会記録(第74回〜80回

2004年度研究会記録(第68回〜73回

2003年度研究会記録(第61回〜67回

2002年度研究会記録(第55回〜60回

2001年度研究会記録(第48回〜54回

2000年度研究会記録(第40回〜47回

1999年度研究会記録(第32回〜39回

1998年度研究会記録(第23回〜31回

1997年度研究会記録(第10回〜22回

1996年度研究会記録(第1回〜9回


Last Updated: 28/6/2024, yamamoto@kier.kyoto-u.ac.jp